スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋市議会 恒久減税など再提案 可決可能性低く(毎日新聞)

2010.04.23.21:30

 名古屋市議会臨時会が19日開会した。河村たかし市長は、「主権在民3部作」と位置づける市民税減税の恒久化▽議員報酬の半減▽地域委員会拡大のための補正予算--の3議案を提案した。いずれも2月定例会で修正・否決されたばかり。河村市長は異例の年度初めの臨時会招集でリベンジを図るが、この3議案が可決される可能性は低い。

 河村市長はこの日の市幹部会で「議会の向こうの市民225万人の方を向いて、究極の情報公開のつもりで臨みたい」と議会に挑む決意を表明した。

 議会で市長は「私の最も根本となる施策が圧倒的多数で修正・否決され、心の底から憤りや民主主義の危機を感じた」と臨時会招集の理由を説明。2月定例会では、議員報酬半減案とセットで議員定数半減案も提案したが「(定数が)現状で良いという認識はないが、民意の収束を待って別の機会に」と、定数半減案の提案を今回見送ったことを釈明した。

 2月定例会の閉会から1カ月もたたないうちの臨時会招集について議会内には疑義を唱える声も多い。議会側は16~18日、市民向け議会報告会を開催したばかり。【高橋恵子】

【関連ニュース】
名古屋市議会:条例に基づく初の報告会 市民100人参加
名古屋・河村市長:持論展開「減税しないと天下り天国に」
河村名古屋市長:応援団長に俳優の菅原文太さん
名古屋市議会:主要会派、ビラ全戸配布へ「市民の理解を」
名古屋市臨時会:19日招集 定数維持、報酬半減案調整も

オートバイでひったくり、容疑の少年2人逮捕(産経新聞)
5613匹 春風に泳ぐ 「世界一こいのぼりの里まつり」(産経新聞)
法曹人口「ペースダウンを」=時効撤廃には慎重-日弁連会長(時事通信)
警部補「実績上げたい」盗難捜査書類うそ記載、停職(産経新聞)
選挙費用で整体・整髪…民主・長島議員が訂正(読売新聞)

<火入れ>オホーツクに春 北海道小清水(毎日新聞)

2010.04.21.05:15

 オホーツク地方の春の風物詩、小清水原生花園(北海道小清水町、220ヘクタール)の「火入れ」が20日早朝、行われた。昨年は降雨で中止となっており、2年分の枯れ草を除去した。

 6月以降、ハマナスやエゾキスゲなど約40種の花が咲き乱れる原生花園だが、枯れた牧草類が生育を衰退させており、93年から「火入れ」を始めた。

 今回はJR原生花園駅から東へ約1.5キロ区間の21ヘクタールが対象。同町や網走南部森林管理署の職員ら約120人が参加。バーナーで着火し、煙がオホーツク海側に舞い上がり、安全に焼けるのを確認した。作業を見守った武田準一郎・道オホーツク総合振興局長は「景観を回復したい」と観光シーズンを前に期待を込めていた。【渡部宏人】

山崎さん、宇宙基地退去=同時滞在の野口さんに別れ-シャトル19日帰還(時事通信)
<1Q84>「BOOK3」16日に発売 フィーバー再燃か(毎日新聞)
気勢上げる小渕さん…八ッ場ダム推進町長再選で(読売新聞)
日中首脳会談、東シナ海ガス田開発問題進展なし 死刑執行に触れず(産経新聞)
Kiss-FM前社長「エフエム東京主導の株主総会は無効」(産経新聞)

<自民党>大島幹事長「同日選も想定」(毎日新聞)

2010.04.17.04:02

 自民党の大島理森幹事長は13日の党役員連絡会で、鳩山由紀夫首相が米軍普天間飛行場移設問題に5月中に結論を出せなかった場合、「国民に信を問うこともあるかもしれない」との見通しを示し、7月の衆参同日選挙も想定して準備するよう指示した。大島氏は記者会見で「鳩山内閣は追い込まれた状況を打開するために何をするか分からない」と述べた。

【関連ニュース】
自民党:大島幹事長が平沼氏と会談
大島幹事長:小林議員が辞職しないのは「民主の意図」
大島・自民幹事長:平沼氏と会談
選挙:09衆院選 開票結果と当選者一覧 比例代表・東北
選挙:09衆院選 開票結果と当選者一覧 小選挙区・東北

静養中の両陛下、須崎御用邸入り(産経新聞)
飲酒運転し追突、神奈川県議逮捕(時事通信)
9人目を逮捕、監禁容疑=公園前路上の男性遺体-警視庁(時事通信)
注目を集める布ナプキン 子宮疾患啓発から体と心見つめ直す(産経新聞)
陸幕で結核集団感染 10人感染、84人陽性反応(産経新聞)

<小児脳死>「24時間空け判定」 厚労省研究班が基準案(毎日新聞)

2010.04.12.12:11

 改正臓器移植法の7月全面施行に伴い実施が可能となる小児脳死臓器提供で、厚生労働省の研究班(研究代表者、貫井英明・山梨大名誉教授)は小児(6歳未満)の脳死判定基準案をまとめ、厚労省の臓器移植委員会で5日公表した。2回行う判定の間隔を現行の基準(6時間以上)より4倍長い「24時間以上」とし、6月にも臓器移植法の脳死判定基準マニュアルを改正する。しかし、医療現場では蘇生力の高い小児の脳死判定は困難との声が根強く、実施を約3カ月後に控えて依然戸惑いが消えない。【河内敏康、藤野基文】

 7月17日から全面施行となる改正臓器移植法では、15歳未満の小児からも脳死下での臓器の摘出ができるようになる。現行法に基づく脳死判定基準は6歳以上が対象だ。6歳未満については、別の旧厚生省研究班(班長、竹内一夫・杏林大名誉教授)が00年に公表した基準を踏襲した。

 旧研究班は全国の6歳未満の臨床的脳死判定症例139例と、海外の事例などを分析した結果、小児でも脳波や自発呼吸の有無など現行と同じ5項目の検査で脳死を正確に判定できるとした。一方、成長途上にある小児の脳は障害に対して抵抗力が強く、回復する場合もあるため慎重を期す必要があると判断。2回の判定の間隔を多くの症例で24時間以上置いていたことを考慮した。

 臓器移植の多い米国では、1歳以上の小児は2回の診察所見を12時間空けて実施している。新基準案をまとめた日下康子・東京慈恵会医科大講師(脳神経外科)は「国際的に見ても厳しい基準で、判定に従えば脳機能が回復することはない」と話す。

 新基準案ではデータの少ない生後3カ月未満や、低体温症と区別がつきにくい体温が35度未満の場合は判定対象から除外した。

 また研究班は、脳死下での臓器提供者から虐待された児童を除外するマニュアルも公表した。虐待が疑われる特徴的な外傷を記したほか、児童相談所への照会などを求めたチェックリストを活用し、臓器提供の対象にすべきか判断する。

 ◇高い蘇生力 戸惑う現場

 臓器移植委員会ではこれまで、小児の臓器摘出が可能な約300の臓器提供施設に追加される小児専門病院の28施設が公表されたほか、今回、小児脳死判定基準案も公表され、小児脳死移植に向けた準備が進む。だが、医療現場からは小児の脳死判定や臓器摘出への反発や導入に消極的な意見も出ている。

 旧厚生省の研究班が作成した小児脳死判定基準に対し01年6月、「実際に脳が二度と回復しない状態(脳死)だったことが確認されておらず、科学的根拠がない」と批判意見をまとめ、基準の再検討を要請した一人の浜辺祐一・東京都立墨東病院救命救急センター部長は「新たに検証や調査を実施した結果であれば別だが、それ以降何もせずに進めてしまうのはおかしい」と厳しく批判している。

 昨年10月、臓器提供を行う医療機関を対象にした毎日新聞社のアンケート調査では、15歳未満の小児での脳死下臓器提供について、「対応できる」と答えたのはわずか約4割。「できない」「わからない」が約6割で、その理由を複数回答で尋ねると、「小児の脳死判定は難しい」が約5割で最も多かった。

 提供病院などを対象に研究班が昨年9~10月に実施したアンケート調査でも、小児からの臓器提供は「不可能」が約3割、「どちらとも言えない」が約4割。「小児の脳死判定を行う体制が整っていない」「小児の脳死診断の経験がない」ことなどを理由に挙げた。

 横田裕行・日本医科大教授(救急医学)は「提供施設に小児の脳死判定ができる医師らを派遣する支援体制が必要」と話している。

【関連ニュース】
臓器提供児童:虐待の有無確認 厚労省方針
臓器移植:提供拒否は小児も有効 指針改正へ
改正臓器移植法の課題/1(その2止) 揺れる家族の心、理解を(09年11月3日)
改正臓器移植法の課題/1(その1) 突然の「死」、重い決断(09年11月3日)
臓器提供施設:小児専門の28施設を追加へ 厚労省研究班

鳩山首相、連合滋賀幹部らに参院選の協力要請(読売新聞)
首相と小沢氏が京都で会談 京セラ・稲盛氏が同席(産経新聞)
ホストクラブ1回700万、公正証書も書かせる(読売新聞)
園田氏が離党届提出 自民前幹事長代理(産経新聞)
麻薬密輸罪の日本人、中国で死刑執行へ(読売新聞)

自民党、舛添氏に参院選の選対本部長代理を要請へ(産経新聞)

2010.04.07.00:41

 自民党執行部は1日午前、舛添要一前厚生労働相に近く発足する参院選対策本部の本部長代理就任を要請する方針を固めた。

【関連記事】
崖っぷちの谷垣氏ひとまずふんばる 口癖連発…焦りも? 党首討論
「能力、気力欠ける」舛添氏また執行部批判
4月新党ラッシュの予感! 公選法の「保護」規定で どうなる平沼グループ、鳩山邦夫氏…
自民党執行部に意見を言う会合、舛添氏ら欠席
自民も「執行部処遇が本格化」 参院選へ苦難の谷垣総裁

与謝野新党「週明けにも決めたい」…藤井元運輸相(読売新聞)
弟を助けようと…10歳水死=佐賀(時事通信)
<力士暴行死>時津風前親方に懲役5年 名古屋高裁は減刑(毎日新聞)
スーツケース遺体 男が出頭、関与ほのめかす…石川県警(毎日新聞)
<霧信号所>根室、小樽の霧笛消える(毎日新聞)
プロフィール

ミスターのぶやつじもと

Author:ミスターのぶやつじもと
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。